シトルリンの濃縮は嘘!?成分量を誤魔化す増大サプリ【注意】
ペニス増大サプリは比較ランキングで効果あり

シトルリンの濃縮は嘘!?成分量を誤魔化す増大サプリ【注意】

ペニス増大サプリの本当

ネット広告やアフィリエイトサイトで有名な増大サプリの中に「濃縮」という言葉を使って、シトルリンなどの成分量を誤魔化してる、嘘ではないか!?という疑惑があるようなので解説したいと思います。
特にシトルリンはペニス増大効果を出す上で重要な成分とされてるので、騙された!とならないように知っておいた方がいいです。

(シトルリン)濃縮なんてできない!?公式が発表!

なぜ「濃縮」が嘘、成分量の誤魔化しという疑惑が出たのかというと、有名なヴォルスタービヨンドブラストの公式に「シトルリンの濃縮タイプについて当社の見解」と題し

シトルリンなどの粒子は濃縮できない(ヴォルスタービヨンドブラストの公式より)

L-シトルリンやL-アルギニンなどの粒子状の(アミノ酸)は、そもそも粒子状の成分です。純度100%の原料をさらに濃縮する技術は世界各国の研究機関のみても実例を見たことがありません
当社ではシトルリンの濃縮技法そのものに対して非常に懐疑的であり、衛生研究所に食品成分検査を依頼中です。

と注意を促しています。
一言で言うと、「粒子状のものを濃縮なんてできない」ということです。確かに単純に考えても、植物や動物成分と違って、アミノ酸は元が粒子ですから、さらに手を加えることなんてできるのか?って思えます。できたとしても体積はどうなる?、濃縮前と同等の価値?と疑問点があります。

補足ですが、このことは逆に言うと、シトルリンは純度100%が当たり前ということになるので、「純度100%で安全・高品質」などと堂々と謳っていても無視すべきですね。

ヴォルスタービヨンドブラストはなぜ注意を促したのか

ヴォルスタービヨンドブラストはなぜ注意を促したのか

わざわざこんな注意を促したのかは、ネットでヴォルスタービヨンドブラストと同等に有名なライバル製品が「濃縮」という言葉を使って、量を多く見せているからに他なりません。
これは一企業が遠回しに他社商品を公式サイトで警告しているので、よっぽど確実性、信憑性の高い情報と自信があるからなんでしょう。

公式ページでシトルリンを濃縮タイプと謳っている増大サプリ

公式ページでシトルリンを濃縮タイプと謳っている増大サプリ

ネットで有名な増大サプリの公式ページで「濃縮」という言葉を使用していたのは

  • ブラビオンS:シトルリン100倍濃縮3000mg(3粒)
  • ペニブーストプレミアム:シトルリン100倍濃縮2000mg(2粒)
  • ギムロットα:シトルリン100倍濃縮1560mg(2粒)

でした。ブラビオンSやギムロットαの公式ページでは100倍濃縮タイプ」という存在しているような言い回しですね。

ブラビオンに関しては濃縮の有効性を述べた上で、100倍濃縮タイプを採用したと言っています。ただ「製造メーカー調べ」と注釈が入ってるのが気になります。またギムロットαは堂々と濃縮技術が可能になった、開発されたと言いきっています。ヴォルスタービヨンドブラストの見解とは相反するものです。
いずれにせよ、濃縮によって「シトルリン量が多い」印象を与えています。

ブラビオンSの効果や飲み方を評価【口コミや返金、成分の嘘】
ブラビオンS(Bravion S)は嘘なのか、公式から成分などの性能、体験からの効果、飲み方や副作用、最安購入、返金、交流から得た口コミ評判などを検証。シトルリンとアルギニン量に特化していたが、健康サプリレベルの性能で効果は低い。ランキングや口コミなどで高い評価だが、鵜呑みにすると失敗するので注意。
ペニブーストプレミアムの成分は嘘で効果なし?【公式返金や飲み方】
ペニス増大サプリのペニブーストプレミアム(PENI BOOST PREMIUM)の成分などの性能、増大や勃起効果、飲み方や副作用、口コミなどの評判を検証し評価しました。 2018年辺りに発売された増大サプリで、前作より成分数など進化してい...
ギムロットαの効果や飲み方を体験【2chや口コミを公式評価】
ペニス増大サプリのギムロットα(gimurot)の公式から成分などの性能、体験からの増大や勃起効果のレビュー、副作用や最安購入、返金方法、飲み方、交流から得た口コミ情報など。成分構成など多少他とは違う独自性があるが、1タイプ30種は性能的に低く、体験効果も低かった。ランキングや口コミなどで高い評価だが、鵜呑みにすると失敗するので注意。増大サプリは新しく性能が高いものがおすすめ。

成分量を多く見せる為の嘘?表記されてる量が完全に収まっていない!

成分量を多く見せる為の嘘?表記されてる量が完全に収まっていない!

「濃縮」が嘘、懐疑的な部分がもう1つあります。
それは上記3つのサプリは、1日の用量(摂取量)にシトルリン量が収まっていません

例えば、ブラビオンは1粒の内容量は約467mgです。シトルリン量は3粒で3000mgなので1粒には1000mg配合されてることになりますが、全く収まっていません。他2サプリも同様です。

これが濃縮によるものなのか不明です。例え濃縮によって体積を小さくしたしたとしても、濃縮前同様の価値があるのかも不明です。

一方、警告していたヴォルスタービヨンドブラストのシトルリン量を見ると、計31290mgなので1日の用量4粒には約1043mg配合されています。4粒の内容量は約2000mgなので表記通り収まっています
最新の増大サプリであるゼルゲインEXに関しても、「濃縮」という言葉は一切使っておらず、シトルリン量は1日1200mgと多いですが、1日の内容量は2400mgなので十分収まっています

ゼルゲインEXの公式や効果を体験評価【増大成分や口コミ有】
ゼルゲインEXは令和最新で業界最高性能のペニス増大サプリ。前例のない成分や構造などの性能から副作用、購入や最安情報、飲み合せ、体験効果や口コミなどをまとめました。3タイプ成分約240種の性能や多くの特徴で増大効果も1番高く平均価格より安いので、ちんこを巨根にしたい人には絶対におすすめです。

この点を考えると、やはり「量を多く見せるため」濃縮という言葉を使っており、表記しているシトルリン量は嘘という疑惑も仕方ないんではないでしょうか。

ペニス増大サプリにおけるシトルリンと濃縮まとめ

下のネットで有名な増大サプリの性能の比較表を見るとわかりますが

有名な増大サプリの性能の比較表

そもそもブラビオンSやペニブーストプレミアムは、ゼルゲインEXのように3タイプでもなく、成分数も倍以上違い、タイムリリースカプセルなど特殊要素もなく完全に劣っています。同じ1タイプのヴォルスタービヨンドブラストと比較しても同様です。
値段もほぼ変わらないのであえて使用するメリットはないでしょう。

ペニス増大サプリは10年以上の歴史がありますが、これまで「濃縮」の他にも、言葉の「言い回しによる錯誤」はいくつもあったと思います。
ただ今回の「濃縮」に関しては、他社からの指摘が何よりも信憑性を高めているのではないでしょうか。

またシトルリンに関しても、ペニス増大サプリにおいて重要な成分ではありますが、こういった真偽を惑わせる成分でもあるのも確かですし、所詮はアミノ酸で動物系のように直接精力面に作用するものでなく、体質を改善する間接的な役割なものなので、無視して他の成分や性能に着目して選んでもいいと思います。

シトルリンは増大効果なしの成分?摂取量や副作用【DHCなど】
シトルリンの効果や摂取量、含まれる食べ物、副作用や危険性などのまとめ。量や質が増大効果に直接関係するわけではない。シトルリンをメインにしたものは性能が低いものが多く失敗する可能性が高いので注意。

コメント